新コロナウィルス感染症拡大の影響による非接触配達の実施と協力のお願い

2020年4月6日

お客様各位

拝啓  春陽の候、貴殿におかれましてはいよいよご清祥の趣、お喜び申し上げます。

いつもなにかとお引き立てにあずかり誠にありがとうございます。

 

新コロナウィルス感染症拡大の影響による非接触配達の実施と協力のお願い

このたび、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大の動向を受け、日本政府は令和2年4月8日、

改正特別措置法に基づき、緊急事態宣言を発令しました。

宅配業界におきましても、国民の皆様の生活インフラを守り、日本経済の要としての物流業務を

滞りなく押し進めるため、様々な取り組みを行なっております。

この緊急事態宣言の期間中は、完全なる『非接触配達』が求められており、荷受人様からも対面での

受け取りを避けたい、ドアの前に置いてほしいなどと依頼されるケースが増えています。

また、弊組合の円滑な運営、ならびに組合員の安全確保を目的とした体制の構築が必要となっております。

荷受人様、荷主様にはこうした状況に理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

【運用】

1、 荷受人様にインターホーン・ドア越しにて配達に伺った旨を伝える。

2、 伝えた時に、荷受人様に非接触配達としてドア前に置かせて頂くことを伝える。

3、 荷受人様が、了承いただけたらドア前に置きますので、すぐ確認して頂くことを伝える。

4、 離れた位置で、荷受人様が荷物を受け取って頂けたら、一礼して立ち去る。
(サインは頂かない)
敬具