ラストワンマイル協同組合(理事⻑:志村直純、東京都府中市)は、「LCC 配送ソ
リューション」を強⼒に進めていきます。新たなサービスとして、業界最安⽔準の
「宅配ミニ」を開発し、本格的な運⽤を関東1都 2 県、関⻄2府2県で 6 ⽉よりス
タートさせました。
「宅配ミニ」は、対象エリアにおいて、「三辺の合計が 55cm 以下」「重さ1.5kg
以下」の⼩荷物の配送を「1個当たり 320 円(税込)」で提供する業界最安⽔準の
サービスです。専⽤の BOX や封筒などを購⼊する必要もないため、ユーザーは安
価、かつ、⼿軽にサービスが利⽤できます。
【「宅配ミニ」開始の背景】
2024 年 4 ⽉より、トラックドライバーの時間外労働の上限規制が施⾏され、あわせ
て、改正された改善基準告⽰も施⾏されました。いわゆる物流の「2024 年問題」が
クローズアップされる中、この対応として、宅配⼤⼿をはじめ、多くの物流企業は
「料⾦の値上げ」を進めております。
あわせて、3 ⽉には 8%の運賃⽔準の引き上げに向けて、新しいトラックの「標準的
な運賃」が国⼟交通省より告⽰され、今後ますます運賃の上昇が⾒込まれておりま
す。
⼀⽅、このような状況においても、宅配・EC 市場は拡⼤が続いております。
宅配物を⼀般ユーザーの皆さまに届ける「ラストワンマイル」事業は、社会インフ
ラとして定着しておりますが、このコストの値上がりが続くと、荷主企業のみなら
ず、消費者にとっても⼤きな負担となってしまいます。
当協同組合では、ビジョンとして「EC 配送の拡⼤及び宅配の益々増加に対して、安
定した配送を通じて地域社会に貢献する」との項⽬を定めており、少しでも安価な
料⾦で提供できるサービスメニューの開発を⾏ってきました。
中⼩事業者が連携して、荷主企業と直に契約するため、多重下請け構造を排し、組合員
のネットワークで直に配送を⾏っております。共同受注・共同配送のメリットを⽣かし
た混載配送を活⽤することで効率化を図るとともに、業務の簡素化と独⾃システムの活⽤
による省⼒化を徹底することにより、より安価な運賃と⾼い配送品質を実現しました。
2024 年度が始まる直前に「宅配ミニ」の制度設計が完了し、2024 年3⽉からトライ
アルに着⼿しました。同 5 ⽉からは実際に受注をスタートし、通販⼤⼿の荷主企業
の協⼒のもと、約 1 カ⽉間にわたって運⽤を⾏いました。
この間、サービス⽔準や収益性、顧客ニーズの把握を⾏なうとともに、運⽤にあた
っての課題の抽出も⾏ない、「低価格であっても、精度の⾼い配送を持続的に提供
できる」ことを確認したため、この度、関東(東京都、埼⽟県、神奈川県)と関⻄
(⼤阪府、京都府、兵庫県、奈良県)で⼀⻫にサービスを展開させました。
【「宅配ミニ」サービスの概要】
・対象の荷物 :3辺合計 55cm 以下、重さ 1.5kg以下
・荷物の実績 :コスメ、家電部品、P C 部品、⾐料品、健康⾷品、書籍、雑貨等
・料 ⾦ :1個につき 320 円(税込)、専⽤ボックス・封筒などの購⼊は不要
・配送エリア :
[関東1都2県]
〈東京都〉
23 区全域・清瀬市・東久留⽶市・⻄東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・東村⼭
市・東⼤和市・⼩平市・⼩⾦井市・⽴川市・国分寺市・府中市・稲城市・多摩市・⽇野市・
昭島市・町⽥市・⼋王⼦市
〈埼⽟県〉
さいたま市中央区・浦和区・桜区・緑区・南区・川⼝市・蕨市・⼾⽥市・志⽊市・朝霞市・
和光市・新座市・川越市・ふじみ野市・越⾕市・春⽇部市
〈神奈川県〉
横浜市鶴⾒区・神奈川区、川崎市幸区、・相模原市全域・座間市・⼤和市・海⽼名市・厚⽊

[関⻄2府2県]
〈⼤阪府〉
⼤阪市全域・堺市全域・池⽥市・箕⾯市・茨⽊市・⾼槻市・枚⽅市・交野市・豊中市・吹⽥
市・摂津市・寝屋川市・四條畷市・守⼝市・⾨真市・⼤東市・東⼤阪市・⼋尾市・柏原市・
藤井寺市・⽻曳野市・松原市・⼤阪狭⼭市・富⽥林市・河内⻑野市・和泉市
〈京都府〉
京都市全域
〈兵庫県〉
神⼾市須磨区・垂⽔区・⻄区・三⽊市・⼩野市・明⽯市・加古川市・⾼砂市・姫路市・播磨
町・稲美町
〈奈良県〉
奈良市、⽣駒市・⼤和郡⼭市・天理市・桜井市・宇陀市・⾹芝市・⼤和⾼⽥市・橿原市・葛
城市・御所市・平群町・斑鳩町・安堵町・川⻄町・三宅町・⽥原本町・三郷町・王寺町・河
合町・広陵町・曽爾村・御杖村
・利⽤⽅法 :契約後、定期集荷を⾏い配送
・リードタイム:集荷翌⽇に配送
・システム活⽤:⼤⼿宅配事業者と同レベルのシステムを採⽤。組合設⽴以来、積極
的なシステム投資を続け、中⼩事業者でありながら、「荷物追跡システム」「不在
再配達システム」「専⽤伝票発⾏システム」「全ドライバーの端末にゼンリンアプ
リ」などを導⼊し、⾼精度な配送を展開
・そ の 他 :BtoC 配送のみならず、BtoB 配送にも対応可能
【今後の展開】
今回「宅配ミニ」の提供により、通販・EC 業界を中⼼とした荷主企業の課題解決を図
っていきます。「宅配ミニ」では1年間で 5 万個、3年後に 20 万個の取り扱いを⽬指し
ます。併せて、さらに多くのエリアでこの新しいサービスの展開をしていく予定です。
宅配のサービスアンカーとして、荷主企業・運送会社・⼀般ユーザーが⼿を取り合
い共存していける業界の実現の⼀助となれるよう尽⼒していく所存です。
「LCC 配送ソリューション」の提供を通じて、今後も、より安価で便利で環境に優しいサ
ービスを提供してまいります

https://www.lnews.jp/2024/07/q0702301.html

 

 

ラストワンマイル協同組合(理事⻑:志村直純、東京都府中市)は、EC 事業者に向
けた「LCC 配送ソリューション」を推進する事業戦略を策定しました。
「LCC 配送ソリューション」は、単に「格安」を意味するだけではなく、「適正な
運賃」で、「適正な物流効率・サービスレベル」を満たす独⾃のサービスとして展開して
いきます。
協同組合という組織体制の強みを活かし、商品を出荷する荷主と、配送する運送会社の双
⽅が喜ぶことが出来る各種ソリューションを開発し、提供していきます。
【LCC 配送ソリューションの特徴】
1)多重構造の組織ではない、また、利益追求の株式会社組織でもない「中⼩運送会社が
⼀丸となった集合体の協同組合」として、事務経費などを差し引いた利益を配送会社
(組合員・協⼒会社)に多く還元していきます。LCC配送であっても、配送会社に
は、⼤⼿キャリアーと⽐較しても⾼い運賃を⽀払っていきます
2)荷主企業に対して、適正で安定的な運賃を提案することで、⼤⼿キャリアーと⽐較し
ても魅⼒あるサービスを提供していきます
3)「運賃の値上げを受けているが、以前に近い様な運賃で出荷したい」「安定し、頻繁
な値上げにならない運賃で出荷したい」といった荷主企業の要望と、「今まで低運賃
だったので運賃を多く収受したい」「燃料⾼騰、⼈件費上昇など厳しい情勢を理解し
てほしい」といった運送会社の要望の双⽅を満たす独⾃のサービスメニューを開発
し、市場投⼊を図っていきます
【LCC 配送ソリューションの推進の背景】
2024 年 4 ⽉より、トラックドライバーの時間外労働の上限規制がスタートし、物流の「2024
年問題」の影響が広く懸念されております。
物流を担う運送事業者は、ドライバーの⼈件費の確保や、燃料や⾞両をはじめとした各種価
格⾼騰などへの対応として、運賃の値上げに向けた交渉を全国的に進めております。このた
め、今後、広く運賃をはじめとした物流コストの上昇や、サービス⽔準の⾒直しが⾒込まれ
ております。
⼀⽅で、宅配・EC 市場は拡⼤が続いております。令和 4 年の⽇本国内の BtoC-EC(消
費者向け電⼦商取引)市場規模は、22.7 兆円と前年⽐ 9.91%増と⼤きく拡⼤しています。
このうち、物販系分野は 13 兆 9,997 億円と同じく 5.37%増加し、今後も拡⼤の⾒通しで
す。また、令和4年度の宅配便取扱個数は 50 億 588 万個で、前年度と⽐較して約 1.1%の
増加となっております。とりわけ、上位5社で全体の約 99.9%を占めており、⼤⼿キャリ
アーによる寡占状況となっております。
2017 年頃からの「宅配クライシス」、また、昨今では物流の「2024 年問題」への対応とし
て、宅配の⼤⼿キャリアーの運賃の値上げが相次いでおり、当協同組合では「頻繁な値上
げにならない安定した運賃」を求める荷主企業の切実なニーズをうかがっておりました。
このようなニーズに応えるべく、協同組合の強みを活かすとともに、事業基盤の強化を図
り、適正価格で安定したサービスを提供する各種「LCC 配送ソリューション」の準備を進
めてまいりました。
【今後の展開】
当協同組合は、拡⼤する宅配・EC 市場に対応するべく、宅配⼤⼿のバイパスライン
(副経路)を担うことを⽬指し、中⼩運送会社がスクラムを組んで、2018 年 4 ⽉に
発⾜しました。2024 年問題への対応など、今後、宅配事業・ラストワンマイル事業
のコスト増加が懸念されている中、2024 年度から様々なニーズに沿った「LCC 配送ソ
リューション」の開発と実装を進めてまいります

https://www.lnews.jp/2024/07/q0702302.html

三辺合計55cm以下、重さ1.5kg以下の小荷物の宅配ならラストワンマイル協同組合におまかせください。
ラストワンマイル協同組合が2024年3月に宅配ミニをトライアルでサービスを開始して予想を大きく上回る
2倍で推移して好評を博している。
新サービスとして、5月に本格的に受注開始致します
宅配ミニとは、三辺の合計が55cm以下、重さ1.5kg以下の小荷物を1個当たりの配送料320円で請け負う
(関東と関西圏)。サービストライアル開始以来、コスメ、家電やPCなどの部品センターを中心に個数が伸び、
予想を大きく上回り200%で推移している。
現在は関東圏から関西圏のみの配達エリアになっておりますが徐々に拡大する予定。
DXの一端として宅配料の削減をお考えの荷主の皆様、この機会にぜひ宅配ミニの利用をご検討ください。
ほかにも出荷量やさまざまな条件によって宅配便もございます。
まずはご連絡と無料の見積をご要望してお試しください

 

お客さま各位

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

交通規制のご案内でございます。

 

マラソンフェスティバルナゴヤ2024
■ 2024年3月10日(日)6:00~16:20

※規制時間は変更となる場合がございます。

 

相当の混雑・渋滞が予想されます。

交通規制によって、一部地域では配達遅延及び配達延期になることが予想されます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

traffic_control (marathon-festival.com)

お客さま各位

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

交通規制のご案内でございます。

 

東京マラソン2024
■ 2024年3月3日(日)7:00~18:00

※規制時間は変更となる場合がございます。

 

相当の混雑・渋滞が予想されます。

交通規制によって、一部地域では配達遅延及び配達延期になることが予想されます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

交通規制のお知らせ | 東京マラソン2024 (marathon.tokyo)

お客さま各位

 

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

交通規制のご案内でございます。

 

大阪マラソン2024
■ 2024年2月25日(日)7:15~16:35

※規制時間は変更となる場合がございます。

 

相当の混雑・渋滞が予想されます。

交通規制によって、一部地域では配達遅延及び配達延期になることが予想されます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

交通規制 | 大阪マラソン2024 (osaka-marathon.com)

お客さま各位

 

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

交通規制のご案内でございます。

 

さいたまマラソン2024
■ 2024年2月12日(月・休)9:00-15:00

※規制時間は変更となる場合がございます。

 

相当の混雑・渋滞が予想されます。

交通規制によって、一部地域では配達遅延及び配達延期になることが予想されます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

交通規制 – さいたまマラソン【公式】 (saitama-marathon.jp)

関係者さま各位

 

2024年1月30日に「ドリームニュース」にて、プレスリリース記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

 

中小運送会社で組織するラストワンマイル協同組合では、1都6県において宅配事業をしている運送会社様を配送協力会社として2024年2月1日より募集を開始致しました。

 

EC通販事業が拡大、宅配需要が高まっている中で「宅配事業に参加したい」「現状の下請けを打破したい」とお考えの経営者の皆様、

この機会に是非組合員として宅配事業に参画しませんか。

詳細は下記リンク先または別途HP掲載のお知らせをご参照下さい。

 

【1都6県 配送協力会社様募集】 | ラストワンマイル協同組合のプレスリリース (dreamnews.jp)」を是非ご覧ください。

 

■ドリームニュース
プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』 (dreamnews.jp)

 

 

ラストワンマイル協同組合は東京都中小企業団体中央会に所属しております。

恒例の「新年賀詞交歓会」に参加しました。

令和6年1月11日

 

ラストワンマイル協同組合は、日本通信販売協会の賛助会員としてご協力しております。
恒例の「新年賀詞交歓会」に参加しました。

令和6年1月12日

 

ラストワンマイル協同組合は、日本通信販売協会の賛助会員としてご協力しております。
恒例の「新年賀詞交歓会」九州会場に参加しました。

令和6年1月19日

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年は2024年問題の年で、運送業にとっては試練の年。

皆で力を合わせて運送業を盛り上げていきます。

 

皆様にご満足いただけるよう、より一層の配送品質の向上に努める所存でございます。

 

何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。

皆様のご健勝とますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。