お客様各位

拝啓  初春の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

平素は何かとお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

本年、1月7日から新型コロナウイルス感染症の拡大により、政府も緊急事態宣言を

発令することになりました。

弊組合も再度、感染拡大防止に向けて取り組みを行います。

 

新コロナウィルス感染症拡大の影響による非接触配達の実施と協力のお願い

このたび、再び、第三波の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大の動向を受けて

各市政府より、緊急事態宣言による行動の自粛要請など再び感染拡大の防止する対策として

発表されております。

宅配業界におきましても、国民の皆様の生活インフラを守り、日本経済の要としての物流業務を

滞りなく押し進めるため、様々な取り組みを行なっております。

この状況の中、完全なる『非接触配達』が求められており、荷受人様からも対面での受け取りを

避けたい、ドアの前に置いてほしいなどと依頼されるケースが増えています。

また、弊組合の円滑な運営、ならびに組合員の安全確保を目的とした体制の構築が必要となっております。

荷受人様、荷主様にはこうした状況に理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

【運用】

1、 荷受人様にインターホーン・ドア越しにて、配達に伺った旨を伝える。

2、 伝えた時に、荷受人様に非接触配達としてドア前に置かせて頂くことを伝える。

3、 荷受人様が、了承いただけたらドア前に置きますので、すぐ確認して頂くことを伝える。

4、 離れた位置で、荷受人様が荷物を受け取って頂けたら、一礼して立ち去る。
(サインは頂かない)

 

敬具

 

https://kyodonewsprwire.jp/release/202010205954

EC配送・宅配のラストワンマイル協同組合から事業説明会のお知らせ。

中京圏進出に伴い新規組合員募集開始

下請け脱却をめざす、愛知・岐阜・三重の中小運送会社の皆様へ。

事業説明会は11月、名古屋市内で開催。

首都圏の中小運送会社37社(‘20年10月1日現在)で組織するラストワンマイル協同組合(東京都府中市、理事長 志村直純)は11月、名古屋市で新規組合員募集のための事業説明会を開催します。関東一都五県(東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、茨城)、で2018年にスタートした事業はコロナ禍にあっても目覚ましい躍進を続け、この10月からは大阪府での宅配業務が始まりました。

組合では、東京と大阪をつなぐ要となる中京圏での事業拡大に備え、新規組合員を募集。愛知・岐阜・三重の3県に事業所を持つ配送業者様、大阪府の業者様も対象に事業説明会を開催いたします。参加社の条件は特に求めません。個人・法人も問いません。日本の宅配総数の70%は、東京、神奈川、大阪、そして名古屋のエリアが占めています。下請けからの脱却を目指す同業の皆様、この機会をぜひ活用してください。

 日時: 2020年11月20日(金) 15:00~17:00

    ※説明会終了後、懇親会(希望参加)を予定しております。

 会場: 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-12 4階 THE WHITE OISE403号室

    JR名古屋駅 徒歩5分

 地図: https://maps.google.com/maps?q=35.1676856,136.8781105

 募集対象: 愛知県、岐阜県、三重県、大阪府に事業所をおく配送業の皆様。

 【お問合せ・ご予約】ラストワンマイル協同組合事務局 

           TEL 042-319-9860  mail:160@lastonemile.org

      ※現行の組合員情報は、組合HPからご確認いただけます。

◆事業の現状と組合員の仕事

 現在は関東圏で集荷した荷物を、一都五県、および大阪府で宅配している。契約荷主は約30社、一日あたりの荷数は5000個~8000個であるが、現状では荷主、荷数とも右肩上がりに増加している。10月からテスト運行が始まった大阪での宅配業務も順調で、12月からは府内で集荷、関東圏での宅配という流れができる。こちらもいくつかの荷主との契約が進行しており、その後も順当に増加する見込み。

 組合員は、最寄りの組合デポで引取り、事前に取り決めた配達エリアでの配送・宅配業務を行う。また、独自の営業により荷主を獲得すれば、エリア内での配送料とは別に集荷収益が加算される仕組みだ。

 日本の宅配総数の約70%は、東京、神奈川、名古屋、大阪に集中している。関東圏に続き大阪府での事業が開始されたことから、中京圏における事業拡大は必須となった。すでに配送関連数社から具体的な問合せもあり、早ければ12月にはテスト運行を行う。関東を例にとれば、組合員が理想的なエリアを獲得するためには早い時期からの加入が望ましい。

◆多彩に展開する組合の事業

 2018年に宅配事業を行う中小運送会社の組合として事業開始。荷主様から直に配送を承る方式で、組合員に対し従来の下請けよりも高い配送料を実現している。

最近では上場企業や大手倉庫業者が、将来的な事業拡大を念頭に組合を自社物流の一環としてとらえ、加入するケースが目立っている。組合に加入した倉庫業者や3PL業者は、自社倉庫内の荷物をスピーディかつ安価で宅配できる「足つき倉庫」として、新たな荷主の獲得が可能となり、組合はそうした組合員の倉庫を活用し、「デポ倉庫」として、配送・宅配のみならず「集荷」事業を展開することが可能となった。このように、さまざまな連携によりWin Winの関係が生まれ、シナジー効果が高まっている。

◆組合設立の背景

 大手配送会社の大幅な運賃の値上げや制限など配送の混乱が顕在化してきた数年前、中小の運送業者に荷主様からの配送依頼が殺到、大手配送会社からも車両の増車依頼が増えていた。これを好機ととらえ、中小の配送業者が集結してラストワンマイル協同組合が設立された。共同受注、共同配送のメリットを生かした混載配送を活用することで効率化を図り、荷主様の状況に応じて請負業務をカスタマイズすることでより安い運賃と喜ばれる配達を実現している。

◆ラストワンマイル協同組合の特性

(1)荷主様直(ちょく)の受注。

(2)組合の運営はすべて組合員の総意により総会で決定され、遂行される。また、受注額や組合員への配送費支払いなどの経理会計が透明性であり、組合は利益を留保せず、すべては組合員に公平に還元される。

(3)大手配送会社同等の貨物追跡システム、不在管理システム、伝票発行システムなどを運用している。

(4)中小の配送業者一社では不可能な、大規模な事業にも参入でき、一社が背負うリスクは少なく抑えられる。

(5)ECの規格外商品配送、「シェア倉庫事業」や「水・ペットボトル飲料専用配送サービス」、「置配便ミニ」など独自の出荷・配送メニューを用意している。

 

ラストワンマイル協組、中京圏進出で組合員募集

首都圏の中小運送会社37社で宅配サービスを提供するラストワンマイル協同組合(東京都府中市)は、

東京・大阪に続く第3の事業エリアとして中京圏に進出するため、愛知・岐阜・三重の3県に事業所を

持つ配送業者と大阪の事業者も対象とした組合員募集説明会を11月20日に名古屋市内で開催する。

 

日時:2020年11月20日15時~17時 ※説明会終了後、懇親会(希望者のみ)を予定
会場:愛知県名古屋市中村区竹橋町5-12 4階 THE WHITE OISE 403号室
対象:愛知県、岐阜県、三重県、大阪府に事業所をおく配送業者
問合せ・予約:ラストワンマイル協同組合事務局
電話:042-319-9860
メール:160@lastonemile.org

お客様各位

いつもラストワンマイル協同組合をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

台風14号の影響により、当社の配達業務に影響が発生する予測が出ております。

局地的な激しい雨・暴風などによって配達困難な状況になった場合、指定日、時間指定などが

遅れる可能性がございます。

ご了承いただきますようお願い申し上げます。

イー・ロジットのニュースレター

400サイズまで商品の配送が可能!「ラストワンマイル協同組合」がご利用いただけます

https://e-logit.lmsg.jp/p/dvSuxD

https://www.e-logit.com/

 

皆さんは「ラストワンマイル協同組合」という名前をご存知でしょうか?

数年前に起こった大手運送会社に起因する物流クライシスを受けて、「大手物流会社に頼らずとも運送が出来る様な仕組みが必要だ!」と立ち上がった中小の運送会社の協同組合です。

イー・ロジットでも、同組合の利用が出来る様になりましたので、ご紹介致します。

◆ラストワンマイル協同組合の強み

①    大型商品の取扱に強い!

⇒大手運送会社では大型便の利用であっても、運べる商品のサイズは260サイズに制限されます。同組合では、400サイズまで商品の配送が可能であり、その配送費用も安価に提供可能です。

②    商品の集荷切り離し時間に強い!

⇒取り扱う荷物の量がまだまだ大手運送会社に比べて多くはないので、方面仕分け等に掛ける時間も短い為、集荷時間にも余裕を持っていただけます。

サービス提供エリア等は限定的ではありますが、利用可能エリアでは存分に強みを発揮します。気になるサービスレベルは以下よりご確認下さい。

https://newsrelea.se/BpYqV2

https://www.lnews.jp/2020/09/m0904308.html

 

基本はポストイン。

厚さ10cmまで取り扱い可能、さらに宅配業界最安値運賃を実現した置き配システム

 

  

  『置配便ミニ』のベースサイズは3辺の合計が60cm、重さは2kg以内。

  配達の基本はポストインで、入りきらない場合のみ、専用のデリバリーバッグに

  入れドアノブに掛ける方式を採用します。

 

 

 

   料金は、厚さ2.5cm、重さ1kg以内で150円から厚さ別に基本運賃を設定、業界最安値を実現しました。

  個々の運賃については、荷物の内容や条件を踏まえた見積りを行い、荷主様にご納得いただける運賃の

  提示を行います

https://newsrelea.se/BpYqV2

EC業者・3PLと協業の部署新設

新たなコラボビジネス構築プロジェクト事業部は新型コロナウイルスに対応し設けた組織。

 【コラボビジネス構築プロジェクト事業部】

外出の自粛でECサイト利用が増大する中、包括的な物流機能を提供するサード・パーティー・ロジスティクス(3PL)業者や

倉庫業者の大手企業など新メンバーの組合加入が6月に相次ぎ、より一層の効率的な物流システムを構築する必要性が高まり

新たなECでの宅配ビジネスモデルを構築する。